読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uno’sメンズエステLesson

メンズエステのトップセラピストになる方法

Uno流メンズエステ施術の基礎③移動

メンズエステセラピスト&講師も務めるUnoの「予約困難なセラピストになる方法」

 

施術初級編Lesson3

Uno流メンズエステ施術の基礎③移動

 

メンズエステにおいて、移動にまで気を使えることができるって実はすごいことなんですよ。

 

たかが移動、されど移動です。

流れるような施術をする為に、移動の技術も身につけましょう!

 

さて、ベッド施術では、 手を置いたまま移動しますね。

これはセラピストがどこにいるか知らせることで、お客様を不安な気持ちにさせない為。

 

マット施術における移動は、手ではなく足がお客様に触れます。

膝立ちのまま歩く移動や立って歩く移動はリズムが悪く、スムーズに動けません。

Uno流では、低い姿勢での移動が主となります。

なので手はマットについて身体を支え、お客様の身体には足をくっつけながら移動します。

 

このことによって、お客様は常に触れられている状態となり、安心しリラックスします。

 

途切れることなく流れるような施術は、受けていてとても気持ちいいんですよ!

 

さて、具体的にどう動くのか?

というと、なかなか言葉では説明しずらいのです。

 

こういうのは身体で覚えるのが1番!

受けてみて、実践するのが上達への近道です。

 

でも私達が施術を受けることって難しいですよね。

 

たまに女性がメンズエステにお客様で来ることはあるけど、男性にするのと同じことをしてくれるでしょうか?

 

正直に、勉強させてくださいと言えば同じことをしてもらえるかもしれません。

 

でもこの業界、技術を隠す傾向が強く、同じお店の中でもライバル視され、技術を教えてくれないことも多々あるそうです。

 

そんな時はどうぞUnoのところに勉強しにきてください。

 

とりあえず、基本の手順だけ箇条書きしますね。

 

 

★左足から右足に移動する方法

1.お尻までストロークで登り、お尻の両脇に手をつく

2.自身の左足をお客様の左足外側を擦るように、足の付け根あたりまで一歩で登る

3.自身の右足でお客様の左足内側を擦るように上へ、股の位置まで一歩で登る

4.自身の内側の足(右足)でお尻を跨ぎ、外へ

5.自身の外側の足(左足)をお尻を跨ぎ、内へ

6.お尻の両脇に手をついて、自身の足を交互に引いて定位置に戻る

 

*背中施術に移動するときも、同じ方法で登ります。

 

f:id:uenotan:20150527165901j:plain

私は絵が苦手で。。。

すみません。。。

 

写真のほうがわかりやすいのでしょうけど、今実はUnoは足首を骨折して全治6ヶ月の重症です。

仕事復帰にはあと1ヶ月ほどかかります。

 

その前に研修の先生のお仕事をするので、その時に写真も撮っておこうかな。

それまでお待ちくださいね!

 

****************

Unoの施術は、タイ古式マッサージや正統派リラクゼーションエステ、大手リラクゼーション業界の手技を取り入れ、尚且つオリジナルの技をミックスさせた

 

❤︎身体も心もトロける、究極のマットセラピー❤︎

 

講師業もこなす予約困難な現役セラピスト、UnoのLesson!

 

少し覗いてみたくないですか?

 

Uno