読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uno’sメンズエステLesson

メンズエステのトップセラピストになる方法

メンズエステのお店選び〜メンズエステの歴史も少し

メンズエステセラピスト&講師も務めるUnoの「予約困難なセラピストになる方法」


ご無沙汰しております。

Unoです^^


こんなにもご無沙汰していたのは、再び骨折…していたわけじゃないですよ(笑)


7月は出勤の3分の1をレッスンに当てていたので、お客様のご予約が取れない日々が続いてしまいました。


レッスンも大切ですがお客様あってのお仕事です。


8月は出勤日を増やして、レッスンをセーブして、よく働きました*1


お陰様で会いたかったお客様にも会うことができ、さらに新しいお客様との出会いもありました。

今までのお客様、新しいお客様、どちらもこの先長くいい関係を築いていけそうです^^


そしていいイメージを持って、再びレッスンに取り組んでいます。


今回は、メンズエステ初心者さんへお店選びについて書いていきたいと思います。



まず、なぜメンズエステで働きたいのか?

ここをしっかり考えましょう。


メンズエステも多様化しています。

自分に合ったお店を見つけるのは簡単なことではありませんが、もしよろしければ、参考にしてください。



今、メンズエステで働くことはとても簡単で敷居も低く、多くのセラピストが溢れています。

その理由として


①給料がいい

②すぐ働ける

③ゆる〜い勤務形態と雇用形態 


この3つがまず挙がります。



簡単に言うと

「誰でもできて高収入」


でもこれって何かの触れ込みに似てませんか?


そう…風俗です。


しかしメンズエステはもともと風俗からの始まりではありません。


少しメンズエステの歴史について触れたいと思います。


f:id:uenotan:20150918001610j:plain


ここでいうメンズエステとは、ダンディハウスなどの男性の美容や脱毛に関するものではないことをご理解いただいた上でお読みください。


仲良くさせていただいているメンズエステ歴20年のお客様から聞いた話ですが、もともとメンズエステは中国式のマッサージ店が発祥なのでは?とのこと。(彼自身その中国マッサージ店からメンズエステに目覚めた!らしい)


どんな内容かというと、いわゆる普通のマッサージ+お色気少し。


少し若く可愛いセラピストの起用であったり、色っぽい服装だったり。


あくまで抜きがあるわけではなく、鼠蹊部施術もなく、真面目にマッサージをするお店だったそう。


それから…

所謂回春店が流行り、真面目な睾丸マッサージをする店から抜きありのお店まで、回春店も多様化し


回春=手コキ風俗


という風潮があらわれだした頃、日本人セラピストのお店が誕生し、鼠蹊部リンパなど、ちょっとエッチなマッサージとして世の男性の注目を集め、急激に広まりました。


男性のエロを求める力はすごいです


もっとエロい店は?

もっとサービスしてくれるセラピストは?


どんどんエスカレートしていきます。


セラピストの需要も大幅に増え、マッサージ未経験者も積極的に大量採用します。


その結果、研修が追いつかず、技術のないセラピストが増えました。


技術のないセラピストがお客様に提供できるものといえば…

女である自分自身です。


その結果…

エロを求めるお客様

抜きをするセラピスト(店舗)

の構図が出来上がりました。


働くセラピストの意識も変わってきました。


先ほど申し上げた「誰でもてきて高収入」です。


楽に稼げて風俗より上

気に入ったお客様にだけサービスしてれば指名そこそこ取れる

マッサージ技術なんて必要ない


こんな甘い考えを持つセラピストがたくさん増えました。


そして「誰でもできて高収入」はセラピストだけでなく、メンズエステ店のオーナーにも浸透していきます。


まずメンズエステ店を開くには元手がかかりません。

御存知の通りお客様の支払いの半分以上はお店のものになります。

副業でやるには充分すぎるおこずかいです。

積極的に教える必要もないし、働きたいセラピストは山ほどいる。


こんなふうにメンズエステ業界の風俗化は現在も進んでいます。


しかしその一方で、真面目にメンズエステに取り組んでいるお店もあります。


しっかりとした研修制度を設けて、技術あるセラピストを育成しているお店です。



マッサージ技術はないが、イチャイチャ系なグレー店


しっかりとした技術とおもてなしで男性の心と身体を癒す健全店


どちらが良い悪いと言いたいのではありません。


どちらも需要があります。


そしてどちらを選ぶかは、自分自身です。



お店選びのコツとしては、エステナビなどのメンズエステ紹介サイトを見て、気になるところのホームページを開いて雰囲気を見る。


派手で、セクシーさや際どいサービスを全面に出しているもの


落ち着いた雰囲気で清潔感の感じられるもの


今のところ完全な住み分けができていません。

なので直接お店に行って話を聞くまで、または働いてみないとわからないところもあるかもしれません。


でもホームページはお店の顔なので、かなりお店の方針が反映されていますよ!



これからメンズエステを始めようとしている方、お店選びに困ったらご相談ください。


私の知り得る情報はまだまだ少ないですが、闇雲に探すよりはいいかもしれません^^


****************


Unoの施術は、タイ古式マッサージや正統派リラクゼーションエステ、大手リラクゼーション業界の手技を取り入れ、尚且つオリジナルの技をミックスさせた




❤︎身体も心もトロける究極のマットヒーリング❤︎




講師業もこなす予約困難な現役セラピスト、UnoのLesson!




少し覗いてみたくないですか?



Uno


*1:´∀`