読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uno’sメンズエステLesson

メンズエステのトップセラピストになる方法

③メンズエステセラピストの基本の基本

【マット施術に関しての注意点】

 

メンズエステの特殊技術専門スクール、Hug healing school 代表のUnoです。

今回は、施術をするに当たっての注意点をまとめてみました。


当たり前のことかもしれませんが、あらためて見直してみると、気をつけなきゃいけないことがたくさんあると再確認します。

特に施術経験が浅く、他のサロンで勤務されたことがないセラピストさんは注意してくださいね!

 

f:id:uenotan:20160720200849p:image

 

♦︎ベッド、マット共通


○爪について
手の感触はとても大事ですよね。
お客様の肌に直接触れるので、肌を傷つけないよう短く切ることが望ましいです。
そして爪ヤスリを使い、爪だけでなく指先の固くなっている皮膚も滑らかにしておくこと。
ネイルはオイルで剥がれてしまうこともあります。

○手首や母指の腱鞘炎に気をつける
手や指の力だけで押そうとせず、うまく身体を使って、体重で押していくことである程度防ぐことができます。
疲労や痛みを感じたときは、前腕や肘などを多用し、休ませてあげましょう。
腱鞘炎についても理解を深めて対処と予防ができるといいですね。
http://health-to-you.jp/tendinitis/kennsyouennkaizenn2427/

○姿勢に気をつける
猫背はだらしなく見えるだけでなく、腰を痛める原因にもなります。
背筋を伸ばし、胸をはった姿勢で施術することで、自信溢れる素敵なセラピストさんになれますよ!


♦︎マット施術のみ
○膝痛に気をつける
マット施術だと膝曲げてペタンと座る、女の子座りや正座が多くなりがちです。
膝に負担がかかりやすいので、痛みを感じる前に伸ばしたり体勢を変えたりして、膝痛を予防しましょう。

○ムダ毛の処理とお肌の手入れ
足が触れやすいマット施術。
チクチクザラザラよりも、ツルツルすべすべ〜が理想的ですよね!
制服によってはいろんな箇所の処理が必要になります。

○移動をスムーズに
マット施術での移動は多少の技術が必要です。
立って移動したり、移動にもたついたりすることは施術の流れを止めることになり、お客様のリラックス度も下がってしまいがち。
施術と移動はセットで考えて内容を構築していくことで、マット施術は完成します。
基本の基本はお膝で移動することから始めましょう!

 

いかがでしょうか?
自分もお客様も『安全に』『快適な』施術は基本の基本ですよね!

それではまた〜ヽ(*^∇^*)ノ

 


****************

Unoの施術は、タイ古式マッサージや大手リラクゼーション、整体術を取り入れ、尚且つオリジナルの技をミックスさせた

❤︎心をハグする究極のマット施術❤︎

スクールを開講しさらにパワーUPしたUnoのLesson!

少し覗いてみたくないですか?

 

★ホームページ
http://hughealing-school.com

レッスンの詳細、お問い合わせはこちらから


★LINE
http://line.me/ti/p/%40kga3702i

レッスンモデルの募集はこちらから随時行っております。
気になる方は是非登録してくださいね!


twitter
https://twitter.com/intent/follow?original_referer=http%3A%2F%2Fr.goope.jp%2Fhughealing&ref_src=twsrc%5Etfw®ion=follow_link&screen_name=hug_healing&tw_p=followbutton

再開しました!
私の本音がわかるかも!
フォローよろしくお願いします。

★Unoが行く〜メンズエステ突撃ブログ
http://unotan.hatenablog.com

こちらもたまに更新してます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

Uno❤︎